知っての購入と知らないで購入なら、どちらがいいですか?

ローンの力

半年程前に住宅ローンを組んだ者です。

住宅ローンを組んだばかりですが、今の内にも借り換えを検討しなければなと考えています。というのも住宅ローンを組んだ時に受けた説明から、今後の展開も考えなければと意識が向いたわけです。

まず、住宅ローンを組む前の事ですが、実際に住宅展示場に行ってみると支払いのシミュレーションをしてくれるのです。

そこで多くの方がある考えを抱くと思います。

「賃貸と同じ位で家が帰るんだ」と。

実際に私もそんな印象を持ちました。

提示価格は何千万ですが、毎月の支払い金額は賃貸程度。

一気にマイホームが現実味を帯びた瞬間でした。

しかし、不動産会社も販売しない事には建設した意味がありません。なので、購入者の意欲が湧くような提案をしてきます。

最低限下記の3点は把握して説明を聞いてみてください。

・固定金利と変動金利

・ボーナス払いの有無

・元本均等払いと元金均等払い

特に固定金利と変動金利、ボーナス払いの有無は毎月の支払い額に大きな違いが現れます。

(元本均等と元金均等は金利や支払い期間によって左右されますので、今回は割愛させていただきます)

固定金利は単純です。

金利が固定なので、毎月の支払い金額はずっと同じです。その分、契約時の変動金利よりは高いので、支払い額は高くなります。

変動金利は名前の通り、金利が変動します。

現在まで住宅ローンの金利は下がり続けており、購入者側からすると嬉しい限りです。しかし、経済状況によって金利は変化します。更に下がり支払い額が減る可能性もありますが、金利が上がり支払額が増える可能性もあります。

支払いが終わるまで、正確な支払い総額は誰にも分かりません。

Categories: 未分類