実家のリフォーム

ローンの力

私は2009年に結婚をし、2011年に出産、そして同年、新築の家を建てました。

パナホームの注文住宅で家を建てましたが、実家から両親がよく遊びに来ます。

また出産を機に、子供を実家に連れて遊びに行くこともありました。

私は結婚前まで実家に住んでおり、そのときは何も感じていなかったのですが、結婚してから新築の家に住み、子供のことを考えると、家は清潔な場所であってほしいと思うようになりました。

実家は、築30年の一軒家です。

これまで一度もリフォームしておらず、古くなったフローリングがあるダイニングで子供がハイハイしているのを見て、フローリングのリフォームを母親に勧めることにしました。

前に横浜の友人がフローリングの内装リフォームをしていたのを見たのもあって、リフォームは素晴らしいものだと分かっていたからです。

母親も古くなったフローリングがずっと気になっていたようで、すぐにリフォームすることを決めました。

我が家がパナホームで建てたこともあり、担当の営業の方にリフォームをお願いしたところ、貼るだけでリフォームできるフローリングがあることが分かりました。

工期も1日で終わらせたかったため、両親はそのフローリングでリフォームをお願いしました。

8:30に工事がスタートし、15:30には終わったそうです。

両親は、手際のよさと仕上がりの素晴らしさに感激していました。

初めてのリフォームは大満足で、これからは気になるところを順にやっていきたいと話していました。

Categories: 未分類