新築5年以内にリフォームをする家は結構ある

ローンの力

PR:住宅ローンの借り換えは借り換え本舗!

わが家は、新築2年目にして、壁紙の張替えをおこないました。木造住宅ですから、新しい木が水分を吸ったり乾燥したりと、落ち着くまでにだいたい1年ぐらいかかり、そして木材の変化によって、壁紙にヨレが出たり破れが出たりしたのですよね。

そのような話はハウスメーカーの方より、軽くは聞いていたのですが、しかし全面張替えになったことは、やっぱりショックはありますよ。本当に「その土地や家による」というところは大きいらしく、ほとんどヨレもない家もあるそうなのですが、わが家の場合は破れも出てしまったのですよね…。しかも1階の大広間だけではなく、2階の子供部屋に関しても。

気にならないと言えば気にならない程度なのですが、しかし気になると言えばやっぱりしょっちゅう気になるのです。ですからもう全面張替えを決意したのです。その後はよっぽど酷い汚れがなければ、張替えることもないでしょうから。

そして、そのような話をマイホームの自虐的に話したところ、結構多くの人が「新築5年以内での壁紙の張替え」を経験しているようで。クロスの壁紙&木造住宅の組み合わせでは、結構ある話のようですね。そこも驚きました。

Categories: 未分類