住宅ローンの返済額は低めにしてその分貯金に?

ローンの力

「いずれ繰り上げ返済をするだろうから(できるだろうなー)」とは思っていても、住宅ローンは最初は返済額は無理のないところで設定しておくと良いでしょう。なぜって、それはもちろん先のことはわからないからですよ。
もちろんそれは住宅ローンの借換えでも同じことが言えます。住宅ローンの借換えをしようかなーと考えてできるもんじゃないですよ、借りる時とはまた別で住宅ローンの借換えの審査があってそれに通らなければならないですからね。

それにハッキリと言ってしまいましても、子供がまだ小さいうちはできるだけ貯金を作っておいた方が心の安定が保たれるというわけですから。たとえ住宅ローンの返済で出せなくはないとはいっても、ギリギリまで住宅ローンの返済金額に当てるのではなくって、その分を貯金にまわす方がいいと私はものすごく思います。

なぜなら、子供がどんどん成長いくと結構細々とお金が出て行きますからね。その際に貯金があまりないようでしたら、ものすっごく不安におそわれることでしょう。そしてだからこそ、住宅ローンの返済残高が少ないことよりも、銀行口座に貯金が高めにある方が安心しますからね。

ですからこそ、住宅ローン返済はじめは無理のないところにして貯金に回す方が良いと考えるのです。

Categories: 未分類