リフォーム会社の方に害虫駆除方法を聞く。そして効く

夏が近付くと、家の中にどこからなのかアリが入ってきていて困っていました。大量に出るというわけではなく、気がつけばチラホラ家の中にアリがいるといった感じです。

ですから生活に支障が出ているというわけではないのですが、しかし気持ちのいいものではありませんよね。それに、リフォームをしたばかりの家なのにも関わらず、というかリフォーム工事をしてからアリが目立つようになった気がしていましたのですよね。

ですから、この件もトイレのリフォームをおこなった際に、横浜のリフォーム担当者さんに相談してみました。するとこのようなアリ対策を教えてくれました。それは、「アリの侵入口だと思われるところに、毎日殺虫剤(細い管で噴射するタイプ)をまく」というものです。アリの侵入口がわからない場合は、幅木の下の部分めがけてずずずーっと殺虫剤をまくということで、実際に毎日やっていたらアリが出なくなりました。

そのカラクリはよくわかりませんが、さすが住宅に関するプロといった感じで、アリ対策はバッチリでした。そして新築の家だろうと築30年の家だろうと、アリが出る時は出るようで。新しい家だから害虫が入らないとは限らないということだそうです。